タイ仕入れで転売

タイ仕入れで転売

タイ仕入れで転売

■自己紹介
こんにちは、2012年からタイで生活しているNOSE YUJIです。


今回は、これまで8年以上タイで様々な商材を仕入れ日本の転売サイトで販売してきた経験を元に、タイではどのような商材が売れ筋で一体どれくらい稼げるのかご紹介したいと思います。


タイで商品を仕入れて日本で転売して稼いでいきたいと考えられている方の参考になればと思いいます。タイに滞在されている方の副業にもぴったりです。

タイ仕入れで転売 – 主な仕入れ商材

タイではどのような商品を仕入れられるのかをご紹介します。

革製品

タイ仕入れで転売

タイの革製品は縫製がしっかりしていて、かつMade in Thailandなので、品質が良く値段が安いので有名です。


代表的な革製品が、クロコダイル、スティングレー、牛革、ダチョウの革、リザード革などがあります。

スティングレー製品の中でも、スタースティングレーと言われる星型の模様が入ったエイ皮は数千匹もしくは数万匹に1匹と言われるほど大変貴重なため、スティングレー製品の中でも高額で取引されています。

右の写真のスタースティングレーの折り畳み財布ですが2,500バーツ(約9,259円)で販売されています。

このスタースティングレーの財布はたまたま運よく見つけられましたが、どこの店を探してもスタースティングレーの財布を見つける事が出来ませんでした。
それだけ貴重な革という事が言えます。
スタースティングレーの折り畳み財布:2,500バーツ
スタースティングレーの折り畳み財布:2,500バーツ


このスタースティングレーの財布が日本のメルカリやラクマ、ヤフオクなどで販売されているのを見かけますが、倍以上の値段で販売されています。

タイではそれだけ安く仕入れることが出来ます。

タイのスタースティングレイ革14枚

タイでスタースティングレイ革14枚を捜し当てた時の記事を纏めています。良かったらこちらもご覧下さい。

ファッション

タイ仕入れで転売

最近タイのファッション仕入れで人気なのが、このサルエルパンツです。

サルエルパンツキッズ

サルエルパンツはタイのマーケットならどこでも見掛けます。
卸売価格であれば、1着110バーツ(約407円)で仕入れる事が可能です。
この卸売価格というのは通常の価格なので、もちろん取引量が多ければ多いほど価格交渉が可能となります。

このサルエルパンツが日本のメルカリやラクマ、ヤフオクなどで販売されているのを見かけますが、2〜3倍以上の値段で取引されているようです。

シルバーアクセサリー

上のシルバーの卸売価格が2,357.6バーツ
下のシルバーの卸売価格が4,219.6バーツ

タイのシルバーアクセサリーと言えば、有名なのがカオサンロードです。
カオサンロードのシルバーアクセサリー店には多くの日本人客が訪れています。

写真の卸売価格で販売されているシルバーですが、
上の商品(84.2g)が2,357.6バーツ(約8,732円)。
下の商品(150.7g)が4,219.6バーツ(約15,628円)。

シルバーの卸売価格も通常の卸売価格なので、取引量が多くなればなるほど交渉が可能となってきまして、さらに安く仕入れる事が可能です。

これらの商品が日本のメルカリやラクマ、ヤフオクなどで販売されているのを見かけますが、ほぼ倍近い金額で売られていますね。
タイで仕入れるとこんなに安く仕入れる事が可能なのです。

天然石

天然石もタイの市場で仕入れる事が出来ます。
宝石同様、天然石を取り扱っている業者は中東からタイに出稼ぎに来ている外国人ですが、
パラディウムの地下1階で多く販売されています。

様々なルチルクォーツ
様々なルチルクォーツ
プレミアム・ルチルクォーツ
プレミアム・ルチルクォーツ

天然石の値段の算出方法はグラム単位で幾らかになります。
この店で最も高品質なルチルクォーツで1グラム500バーツなので、写真右側のルチルクォーツは41.97グラムで20,955バーツです。

この高級品質のルチルクォーツが、日本で数十万円で取引されています。
仕入れ金額の数倍もの利益を取れます。

宝石

オパール各種
オパール各種
スリランカ産サファイア(非加熱)
スリランカ産サファイア(非加熱)
本物の非加熱天然石ルビー
本物の非加熱天然石ルビー

ルビーやサファイヤ、ルースや原石など様々な宝石が売買されています。
目利きが出来ないと宝石の仕入れは難しいですが、本物を仕入れられれば日本でさらなる高値で販売する事が可能です。

タイ仕入れで転売 – タイ仕入れ先

それでは、実際に仕入れたい商品をどこで仕入れに行けば良いのか、ご紹介したいと思います。

パラディウム

タイ仕入れで転売

パラディウムワールドショッピングモール

パラディウムのFacebookページはこちら

営業時間は10:00〜20:00ということになっていますが、
実際にはモールの中のテナントさんは17時頃には店仕舞いを始めてしまいます。


ショッピングモールの中は地下1階から4階までありますが、
階上の方には出店しているテナントさんが少ないので、メインの仕入れは地下1階から2階位までになるかと思います。


取扱商品は、地下1階は天然石やシルバーアクセサリー、パーティー用の衣装がメインになります。

プラチナム

タイ仕入れで転売

プラチナムファッションモール

Facebookページはこちらから

営業時間は、
土、日、水が午前8:00〜午後20:00
月、火、木が午前9:00〜午後20:00


プラチナムファッションモールは、2棟のビルの集合体となっています。


1棟のビルは1階から5階まで、もう1棟のビルは地下1階から5階まで、全てファッショングッズで埋め尽くされています。

このビルの中は、5列の長い通路の両端にびっしりとテナントさんが入られていて、休日は常にものすごい人で賑わっていています。
ここはどちらかと言うと、ファッション仕入れというよりかはショッピングに近いかも知れません。

カオサン通り

タイ仕入れで転売
昔と変わらない風景のカオサン通り

カオサン通りのシルバーショップの話は有名ですが、
正確にはタナオ通りに多くのシルバーショップが立ち並びます。

中でも日本人に人気なのがこの「JC」というシルバーショップです。
店員のスタッフに話を聞いても日本人のお客さんは多いと言います。

ボーベー市場

タイ仕入れで転売

恐らくタイで最も安くファッション商品を仕入れられるのが、このボーベー市場です。


ボーベー市場とは通常ボーベータワーの事を言いますが、
ボーベータワー周辺にも数多くの店が服などの商品を販売しています。

ボーベー市場は朝早く午前3〜4時(AM)頃から取引が始まっています。
というのも、プラチナムなどでファッショングッズを販売しているタイのお店の多くが、
このボーベー市場で仕入れてから、自分の店で販売しているのです。

本格的にタイでファッション仕入れをされたい方は、早朝からボーベー市場に仕入れに行かれる事をお勧めしますが、そのために朝早く起きなければならないので、近くのホテルに宿泊されるのが最も効率的です。

そこでお勧めなのがプリンスパレスホテルです。
このホテルは、執筆者である私能勢がタイに来て初めて宿泊したホテルですが、
とても快適なホテルだったのを覚えています。

ホテルに隣接されている市場に直行できるので、
タイでファッション仕入れをされたい方はこのホテルが最もお勧めです。

タイ仕入れで転売

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

タイ仕入れで転売

こちらも日本人のみならず世界中から観光客が訪れる超巨大マーケットです。


一説によると、出店数は15,000店舗にも及ぶと言われており、マーケットの中はまるで迷路のように店で埋め尽くされています。


初めてタイに来てここに訪れる人は、まず迷われる事間違えないと思います。


ただ、各エントランスのインフォメーションで下のような地図をもらえるので、地図を頼りにマーケット内の散策を楽しむことができます。

タイ仕入れで転売

スマホで写真を撮りまくって充電がなくなったら、最近完成したmixtというデパートの中に「DEVAカフェ」という充電可能なカフェがあるので、こちらがオススメです。
それ以外では、チャトチャックにはスタバもないので充電できるところがありません。

mixt chatuchak
mixt chatuchak
DEVAカフェ
DEVAカフェ

下記、チャトチャックの全貌についてご紹介しています。

チャトチャック・マーケットの全貌

チャトチャック・マーケットの全貌についてご紹介しています。良かったらこちらの記事もご覧ください。

タイ仕入れで転売 – バンコク近郊クロコダイル工場

バンコク近郊にある3つの工場について紹介させて頂きます。
これらの工場はバンコクに隣接している工場ばかりで、車で片道1〜2.5時間程かかる距離に位置しています。

1. チョンブリー県 – シラチャファーム

シラチャファーム

チョンブリー県にあるシラチャファーム工場についてのまとめ記事です。良かったらこちらをご覧下さい。

2. サムットプラカーン県 – TAN SIN

サムットプラカーン-TAN SIN

サッムトプラカーン県にあるTANSIN工場についてまとめ記事です。良かったらこちらもご覧下さい。

3. アユタヤ県 – SriAyuthaya

アユタヤ-Sri Ayuthaya

アユタヤ県にあるSri Ayuthaya工場についてのまとめ記事です。良かったらこちらもご覧下さい。

タイ仕入れで転売 – 宝石市場

タイで宝石を仕入れに行かれるとしたら、やはりメインはJTC(Jewelry Trade Center)ではないでしょうか。

バンコク都 – タイ宝石 – JTC

タイ宝石 – JTC

バンコクにあるJTC内の宝石販売についてまとめてありますので、良かったらこちらもご覧下さい。

さらに、本格的に宝石を仕入れるためにはチャンタブリー県にある宝石市場がオススメです。

チャンタブリー県 – 宝石市場

チャンタブリー県での宝石仕入れ

チャンタブリー県の宝石市場についてまとめてありますので、良かったらこちらもご覧下さい。

転売先

転売先は、フリマであればメルカリやラクマ、ヤフオクなどが良いと思います。

本格的に商品販売をされたい方は、アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどが良いと思います。

⇨次回、転売方法についても解説していきたいと思いますので楽しみにお待ちください。

タイ仕入れでアマゾン出品

タイ仕入れでアマゾン出品方法について解説しています。良かったらこちらもご覧下さい。

これらのタイ仕入れを副業として始められてみたい方へ、私NOSEが事業としてサポートを行なっておりますので、興味がある方は下記のタカラトレードをご覧頂ければと思います。

タイ仕入れで転売

その他、タイ仕入れに関して記事をまとめていますので、良かったら下記よりご覧ください。

最新情報をチェックしよう!