タイ仕入れで稼げる商材

タイ仕入れで稼げる商材

タイ仕入れで稼げる商材

 
タイ仕入れではどのような商材が稼げますか?
具体的な利益額なんかも教えてもらいたいんですけど。。。

■自己紹介
2012年よりタイに滞在中でタイ語通訳者の能勢です。


今回は、かなり具体的にタイ仕入れで稼げる商材とそのおおよその利益額について解説していきます。


どこで仕入れて、どこで販売すれば、どれだけ利益が取れるのかを解説していますので、副業としてのタイ仕入れの参考になれば幸いです。

タイ仕入れで稼げる商材 – サルエルパンツ

サルエルパンツはタイ仕入れでは人気の仕入れ商材となっています。


サルエルパンツを仕入れるなら、ボーベー市場が一番です。


ボーベー市場についてはこちらからどうぞ。


下の画像をご覧下さい。

タイ仕入れで稼げる商材
卸売価格で1着110バーツで仕入れが可能です

サルエルパンツが一着110バーツで売られています。


現在のスーパーリッチのレートで円換算すると、約400円です。


卸売価格ですが、たったの3着購入するだけで卸価格になります。


では、これが日本でいくらで売られているかと言うと、下のリンクを見て頂くと分かると思いますが、一着約1300円位で売られています。


サルエルパンツ@楽天市場
サルエルパンツ@アマゾン


粗利は約900円程ですが、タイから日本への送料を1着500円程と見ておけば、
利益は400円程取れます。


3着で1,200円、それを10回繰り返せば12,000円の利益です。


ただ最近ではタイ仕入れで人気商品のため参入者も多く、サルエルパンツの販売価格が徐々に下がって来ている傾向にありますので、段々と利益を確保するのが難しくなってきているのが現状です。

タイ仕入れで稼げる商材 – シルバーアクセサリー

シルバーアクセサリーもタイ仕入れの定番商材となっています。


そして、シルバーアクセサリーのタイ仕入先の定番はカオサン通りです。


タイのシルバーアクセサリーについてはこちらからどうぞ。


下の画像をご覧下さい。

タイ仕入れで稼げる商材

これは、カオサン通りでも有名なJCというアクセサリーショップのシルバーブレスレットです。


このお店では、1万バーツ以上の仕入れで卸売価格で仕入れることが出来ます。


1万バーツであれば、どの商品の組み合わせでもOKです。


シルバーアクセサリーの利益計算はグラム単位で計算します


この時(2019年12月)は卸売価格で1グラム28バーツで仕入れることが出来ました。


現在のスーパーリッチのレートで円換算すると、1グラムあたり約101円です。


上の写真の下側のシルバーブレスレットが一個あたり150.7gなので、101円で掛けると約15,221円(4,219.6バーツ)です。


では、これが日本ではいくらで売られているかというと、
29,800円/143g シルバーブレスレット@メルカリ /1グラムあたり208円
10,300円/55g シルバーブレスレット@ラクマ /1グラムあたり187円


1グラムあたりの利益が約86円〜107円なので、150.7グラムのブレスレット1つ売れると、12,960円〜16,125円が粗利という事になります。

諸経費の計算

次に送料を計算してみます。


当社のFedEx国際宅急便で1kg3,500円で発送出来ます。


1kg=1,000gの仕入れで利益計算してみます。


粗利計算
仕入れ値:1,000g × 101円 = 101,000円
販売価格:1,000g × 180円 = 180,000円
粗利:79,000円


諸経費計算
101,000円+3,500円+5,434円 = 109,934円×消費税10% = 10,993円
国際送料:3,500円
シルバーアクセサリー関税5.2%:5,434円
消費税10%:10,993円


諸経費合計:19,927円
差引利益:59,073円


1kg分のシルバーアクセサリーを転売しても十分な利益が出ます。

タイ仕入れで稼げる商材 – スタースティングレイ

極め付けはスタースティングレイです。


一体どれくらいの利益が出るのでしょうか?


タイのスターティングレイについてはこちらからご覧下さい。

下の画像をご覧下さい。

タイ仕入れで稼げる商材
これがミドルサイズのスタースティングレイの皮です


これから解説する卸売価格は工場に直接オーダーする場合の卸売価格(仕入れ価格)です。


ミドルサイズの皮が一枚当たり17,000バーツです。


この皮一枚で長財布2個と折り畳み財布が1個作れます。

上の写真の正方形のサイズが長財布のサイズ、長方形のサイズが折り畳み財布のサイズです。


長財布1つ作るのに1,200バーツ、折り畳み財布1つの作るのに800バーツの制作費がそれぞれ掛かりますので、合計すると20,200バーツ掛かります。


現在のスーパーリッチのレートで円換算すると、約72,924円です。


72,924円(20,200バーツ)で長財布2つ折り畳み財布1つなので単純に3で割ると、1個あたりが24,308円(6,733バーツ)となります。


では、これが日本でいくらで売られているというと、

スタースティングレー長財布@楽天市場
スタースティングレー折り畳み@メルカリ


長財布の販売価格は楽天市場では69,000円程です。


折り畳み財布の販売価格はメルカリでは18,800円程です。


長財布2個と折り畳み財布1個が全て売れると売上は156,800円程です。


ここから粗利と諸経費を計算してみます。

諸経費の計算

まず送料を計算します。


3つ合計の送料を重くみて2kgと仮定しましょう。


当社のFedEx国際宅急便で2kg4,888円で発送出来ます。



【粗利計算】
仕入れ値:3つ合計 72,924円
売り上げ:3つ合計 156,800円
粗利:83,876円


【諸経費計算】
国際送料:4,888円
エイ革財布関税10%:7,781円
消費税10%:8,559円
72,924円+4,888円+7,781円 = 85,593円 × 消費税10% = 8,559円


諸経費合計:21,228円
差引利益:62,648円


さすが海の宝石と言われているだけの事がありますね。


スタースティングレー1枚皮から出来る財布でかなりの利益が取れます。

注意点

以上は、工場での直接卸売価格での仕入れ価格を計算しています。


よくチャトチャック・ウィークエンドマーケットでもスタースティングレイの長財布が売られていますが、値段が非常に高くなっています。


売っている店側も、日本で人気なのを知っているので、値段を高く設定しているのですね。

スタースティングレイ長財布1個15,000バーツ

右上の写真のスタースティングレイの長財布は1個15,000バーツもします。

参考記事

タイ仕入れのコスト削減

タイ仕入れで利益を上げるためのコスト削減方法について解説しています。良かったらこちらもご覧下さい。

まとめ

如何でしたでしょうか?


実際には、これ以外にも掛かる諸経費もあるかと思いますが、継続して仕入れ転売出来れば毎月かなりの副収入にはなるかと思います。


そして、利益を上げるためのコスト削減意識も重要です。


ぜひ副業にはタイ仕入れを検討して頂ければと思います。


当社でもタイ仕入れ代行サポートをしておりますので、タイ仕入れに興味のある方は下のタカラトレードのリンクよりご覧下さい。

タイ仕入れで稼げる商材

ご質問等につきましては、下記のお問い合わせよりご連絡下さい。

最新情報をチェックしよう!