タイで外資系企業に転職する方法

タイで外資系企業に転職する方法

タイで外資系企業に転職する方法

日系企業だけでなく外資系企業へも転職に挑戦してみたいけど、具体的にどうすればいいのかなぁ。何かいい方法はありませんか?

■自己紹介
2012年よりタイに滞在中でタイ語通訳者の能勢です。


今回は、タイで外資系企業の求人に応募する方法について解説していきます。


日系企業で働くことに疲れた方は、もっと大きな視点に立ちグローバルで活躍する事も視野に入れた外資系企業への転職活動も検討に入れてみては如何でしょうか。


この記事では、タイで具体的に外資系企業へ転職する方法をご紹介していますので参考して頂ければと思います。

■目次

タイで外資系企業に転職する方法 – 外資系企業の求人への応募

今回ご紹介する方法は、どこかのコネを使って外資系に転職する方法や、ビズリーチなどのハイクラス求人サイトでスカウトを待つ方法ではありませんので、予めご了承頂ければと思います。


もっと地道に自ら外資系企業の求人へ応募していく方法となります。

タイの外資系企業が利用している求人サイト

まず、早速ですがタイに進出している多くの外資系企業が利用している無料の求人広告サイトをご紹介します。


それがこちらです。

JOBS DB RECRUITMENT

このサイトを運営している会社は、オーストラリア証券取引所に上場されている「SEEK Limited.」というグローバルに展開している求人ポータルサイトを運営している会社のグループ会社で、タイだけでなく、シンガポールや香港、インドネシアなど東南アジア全体で展開している企業ですので、ある程度信頼できる会社と言えます。


そのため、世界中で非常に多くの外資系企業が世界中のあらゆる優秀な人材を求め求人広告を出しています。


その中でもこのタイのサイトではタイ国内の人材に絞った求人広告が出されています。


さらに言えば、この求人サイトには外資系企業だけでなく日系企業もタイ人などの求職者を募集するために求人広告を出しています。


それでは早速、仕事を探している方は無料でこのサイトを利用できるので登録方法について解説していきます。


まずは下記のリンクからアクセスをお願いします。
JOBS DB RECRUITMENT

登録方法

上記サイトにアクセスされると、タイ語のページに飛ばされるかと思いますので下の画像を参考に必要箇所の入力を進めてください。

  • 名前と苗字
  • メールアドレス
  • パスワード
タイで外資系企業に転職する方法

入力を終えたらタイ語が書かれたオレンジ色のボタンをクリックをします。


すると、そのまま自動で登録されるのですが、今度はタイ語のプロフィール入力画面に移りますのでタイ語が分からない方は左上のロゴからトップページへ移動します。


トップページに移動すれば、タイ語から英語に変換することが可能です。

タイで外資系企業に転職する方法

今度は、すでにログイン状態となっているのでご自身のプロフィールを入力していきます。


下の画像の通りご自分の名前のところからプロフィール入力画面へ移動できます。

タイで外資系企業に転職する方法
View profileからプロフィールを登録していきます

View profileを押すと以下のような画面に移りますので、そのままオレンジのボタンを押します。

タイで外資系企業に転職する方法

下の画像の通り、プロフィールを入力していく画面に移ります。


当然ながら、全て英語での入力となります。

タイで外資系企業に転職する方法

ご自分のタイでの職務経歴や年数、そしてどのような仕事への転職を希望しているのかを入力していきます。


下の画像の通り、希望給与額の入力フォームもあるので、タイバーツベースで入力していきましょう。

タイで外資系企業に転職する方法

また、最後にご自身のレジュメを任意でアップロードすることが出来ます。


登録されたレジュメを先方の企業も閲覧可能ですので、もしお持ちであれば登録されるのも良いかと思います。

ワークパーミットについて

一点注意点として、国籍とワークパーミットの入力フォームには気を付けてください。


以下の画面の通りあなたの国籍の欄で「Japan」を選択されると、ワークパーミットを持っているかどうか聞かれます。

タイで外資系企業に転職する方法

もしあなたがまだ現職で仕事をされている最中で転職活動をされるのなら、通常であれば「Work permit with current employer」を選択される事となるかと思います。


そして、もし既に退職されているのであれば「No work permit for Thailand」を選択されるかと思います。


しかし、もし前職を辞めたにも関わらずワークパーミットを所持された状態であれば、直ぐにでも前の会社に確認し、ワークパーミットをキャンセルして全てをクリアにしてから次の転職先を探す方が賢明です。


中には仕事を辞めたにも関わらず、何かしらの事情でワークパーミットをキャンセルされないでそのまま所持されている方もいます。


そういう場合は、後々のビザ更新時などで問題となってきますので十分にご注意ください。


以上でJobsDBへの登録が完了したと思います。


あとは、ご自分でご希望の企業や職種をサーチして直接企業へ応募ができる仕組みとなっているので、ご自分のアプローチ力でどんどん外資系へ応募されてみては如何かなと思います。

英会話のスキルアップが可能です

外資系企業で働けば英会話は確実に伸びますが、外資系企業で勤めるのに英会話がまだ心配な方もいらっしゃるかと思います。


そこで英会話にまだ自身がないという方はこちらの英会話レッスンがおすすめです。

飽きっぽい方や継続が苦手な方でも英語が話せるようになる英会話レッスンが今だけ0円でお試しが可能です。


全く新しい英会話スクール「アクエス」


英会話レッスンで身に付けた英語を実践で使われれば、ご自分の英会話スキルがさらに伸びる事は間違いありませんので一度無料のお試しから始められることをおすすめします。

まとめ

如何でしたでしょうか。


今まで日系企業でしか転職活動されてきた方は、少しは選択の幅も広まったのではないでしょうか。


ご質問などある方は下記のお問い合わせよりご連絡ください。

最新情報をチェックしよう!